クレジットカードのメリット・デメリットについて

クレジットカードでキャッシングをする場合、そのメリットはいくつか存在しています。まず、クレジットカードを持っておけば、海外旅行に出掛ける際、両替をする手間が省けて便利です。

もちろん、少量のお金であれば手持ちのお金を両替しておけば便利でしょう。しかし、海外ではどのような事が起こるか分かりません。

備えあれば憂いなし…という様に、万が一の為にクレジットカードでキャッシングが出来るように準備しておけば、いつでも安心して旅行を楽しむ事が出来るでしょう。

次に、クレジットカードでキャッシングを行うメリットは、審査を新たに受けずに済むという点です。

カードローンに新しく申し込みを行う場合、個人情報や収入状況の証明、職場への在籍確認や電話での審査のやり取り等…面倒な手続きが数多く待ち受けているのです。

その点、既にクレジットカードを持っている場合、審査を経ずにキャッシングをする事が出来ます。

カードローンより限度額は少ない筈ですが、それでも優良な利用履歴が残されていれば、収入状況などに合わせて限度額が引き上げられる事もある筈です。

一般的にクレジットカードのキャッシング手数料は、高金利で不評となっています。しかし、最近では銀行でのカードローン商品のように低金利で利用出来るサービスも数多く出て来ています。

このようなクレジットカードを利用すれば、銀行カードローンのような低金利のキャッシングが出来、その上ショッピング枠も付帯しているので、様々なシーンで活用する事が出来るでしょう。

ただ、あまりにも使いやすいからといって、頻繁にキャッシングを繰り返すのは良くありません。キャッシングを限度額ギリギリまで使うような事があっては、利用者の信用情報に傷がつく事になるでしょう。

このような「返済能力に疑問を持たれる」ような行動をしてしまっては、他のカードローン申し込みで否決される事になります。

また、他のクレジットカードやカードローン商品が利用出来ない恐れもあるので、十分注意して利用するようにして下さい。キャッシングをする場合は、必要最小限の利用の留めておけば、ショッピングで数多くのメリットや恩恵を受ける事が出来ます。

Copyright © クレジットカードのキャッシングについて. All rights reserved.